モック子ども造形教室

mokku-00
子どもたちの自主性、創造性を尊重し、
子どもたちに“出会い”と“創造”の場を提供します

子どもたちは大好きなものを作ること、絵を描くことを通じて創造性や美的な情操を養い、ものを知る(認知)機能や方法論を知らず知らずのうちに学び、個性の発現を図るといわれています。 モック子ども造形教室では、子どもたちに「豊かな表現力」を身につけてもらいたいと願っています。そのため子どもたち自身で考えて工夫すること、試行錯誤しながら作品作りに取り組むことを大切にしています。多くを言葉で説明することはありません。 子どもたちの自主性、創造性を尊重し、その作品の完成を見守り、待ちます。

“モック子ども造形教室” 3つの特徴

五感をフルに使って製作します

造形の材料には、木や竹などの自然素材を使用。自然素材のもつあたたかさ、奥深さに触れられることが「モック」ならではの魅力です。その手触り、においなどから五感を通して木や森と出会ってほしいという願いも込められています。
ハサミはもちろん、ノコギリ・カナヅチなど、いろいろな道具を使い、子どもたちはテーマに沿って、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の五感をフルに使って製作しています。

高学年の子がお手本となり、手助けする環境があります

現在の子どもたちの環境では、同学年の子と過ごすことがほとんどです。しかし、モック子ども造形教室には幼児から小学校6年生までいます。縦の関係を重視した異年齢集団なので、高学年の子が小さな子を手助けしたり、低学年の子が高学年の子の活動を手本にしたりする姿もよく見かけます。

自由にのびのびと造形体験できる時間と空間があります

モック造形教室は、子どもたち自身の「居場所」にもなっています。人を思いやるやさしい心、生活への楽しみ、いきいきとした行動力などを伸ばしていける空間。モック造形教室には、子どもがもっている「創造的エネルギー」を発散し、自由にのびのびと造形体験ができる「時間」と「空間」があり、一緒に作る「仲間」がいます。

レッスン日 毎週火曜日 16:30~18:30
随時入会受付中です。体験もできます(必ず事前にご連絡ください)。
制作時間は作品によって多少異なります。
対象 4歳児(幼稚園年中の秋~)から小学生まで
入会金 12,900円(税込)
月謝 7,020円(税込)
レッスン内容 にじみ絵、トントコずもう、陶土でつくるいろいろ面、カランコロン竹ふうりん、カレンダー作り、輪ゴムでアート、みんなで描こう!協力共同画、わりばし造形など
講師

白石 公二

IPA(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)会員、愛知子ども文化団体協議会理事、NPO法人子ども健康フォーラム理事、雑木林研究会会員、てんぱくプレーパークの会副代表、犬山里山学研究所理事

保護者の声

こんな時代だからこそ、自分の手で楽しく何かを作るということが大切なのではないかと思っています。(小3・母)

モックは一人ひとりを確かに待ってくれる場なのだと思います。日常ではなかなかできない「待つ」ということが自然な形でモックには存在しています。(小4・母)

体験・入会のお問い合わせ

「モック造形教室」では随時入会を受付ています。
体験・入会はお電話(052-781-0165)もしくは以下のお問合せフォームからお申込みいただけます。ご不明な点などもお気軽にお問い合わせください。


お問い合せ

最近のモックの様子

アクセス

Access

名称
名古屋学生青年センター
(Nagoya Youth Center)
所在地
〒466-0804 愛知県名古屋市昭和区宮東町260
(260 Miyahigashi-cho, Showa-ku, Nagoya-shi, Aichi 466-0804)
TEL
052-781-0165
FAX
052-781-4334
交通
地下鉄名城線 名古屋大学駅(1番出口)徒歩5分
栄より市バス17番約30分 八雲町バス停前下車徒歩0分
名古屋大学南門前