司祭
アシジのフランシス 西原廉太

西原司祭

司祭
アシジのフランシス 西原廉太
Revd. Prof. Dr.nishiharaRenta

所属:
中部教区主教座聖堂
管理牧師:
岡谷聖バルナバ教会

立教大学文学部キリスト教学科、立教大学大学院キリスト教学研究科教授。立教大学文学部長。
立教学院副院長、同学院理事。立教大学前副総長。聖公会神学院特任教員。桜美林学園理事・評議員会副議長。聖路加国際大学理事。日本クリスチャンアカデミー評議員。日本聖公会管区渉外主査。日本聖公会管区共通試験委員会委員(教理)。日本聖公会エキュメニズム委員会委員長。日本聖公会中部教区常置委員、同聖職養成委員長、同聖職試験委員。世界聖公会-世界改革派国際委員会(IRAD)委員。世界聖公会-ルーテル教会国際委員会(ALIC)前委員。世界聖公会エキュメニカル関係常置委員会(IASCER)前委員。世界聖公会大学連合会(CUAC)理事。世界教会協議会(WCC)中央委員。日本基督教学会理事・前専務理事。キリスト教学校教育同盟常任理事、キリスト教学校教育同盟関東地区協議会代表理事。日本キリスト教協議会(NCC)元副議長、同信仰と職制委員会委員長、現常任常議員。世界宗教者平和会議(WCRP)平和研究所副所長。

略歴・専門

1962年、京都生まれ。
京都大学工学部卒業。聖公会神学院卒業。立教大学大学院文学研究科組織神学専攻修士課程修了。
博士(神学)。専門は、アングリカニズム(英国宗教改革神学)。

著書

『聖公会の職制論ーエキュメニカル対話の視点からー』(聖公会出版、2013)、『続・聖公会が大切にしてきたもの-宣教の課題と可能性-』(聖公会出版、2012)、『聖公会が大切にしてきたもの』(聖公会出版、2010)、『現代に活きるキリスト教教育』(ドン・ボスコ社、2009)、『リチャード・フッカー~その神学と現代的意味』(聖公会出版、1995)、‘Other Voices, Other Worlds’ (Darton, Longman & Todd:London,2006)、『文化接触の創造力』(共著:リトン、2013)、『神学とキリスト教学―その今日的な可能性を問う』(共著:キリスト新聞社、2009)、『総説キリスト教史3近・現代篇』(共著:日本キリスト教団出版局、2007)、『知の礎』(共著:聖公会出版、2006)、『記憶の癒し アバルトヘイトとの闘いから世界へ 』(監修:マイケル・ラプスレー 著、聖公会出版、2014)、『聖公会の中心』(訳書:W.J.ウルフ編、聖公会出版、1995)、他多数。

教区報「ともしび」掲載メッセージ