主教・主教座聖堂 Our Bishop and the Cathedral

教区主教紹介

渋澤主教

日本聖公会中部教区主教
ペテロ 渋澤 一郎

日本聖公会中部教区主教。日本聖公会常議員。
学校法人柳城学院理事長、社会福祉法人岐阜アソシア理事長、特定医療法人新生病院理事、社会福祉法人聖公会上田福祉会理事、学校法人聖十字学園理事、学校法人聖公学園理事、特定非営利活動法人ワンダイム理事長、特定非営利活動法人可児ミッション理事。

略歴

1949年、長野県生まれ。中央大学文学部卒業。聖公会神学院修了。
名古屋聖マタイ教会、長岡聖ルカ教会、長岡聖ルカ保育園、高田降臨教会、聖公会紅葉幼稚園、新生礼拝堂、新生病院、岐阜聖パウロ教会、岐阜アソシア、一宮聖光教会、一宮聖光幼稚園、名古屋聖マルコ教会、上田聖ミカエル及諸天使教会、聖ミカエル保育園にて、牧師、チャプレン、園長などを歴任。
2010年、主教按手、第9代中部教区主教着座。

教区報「ともしび」連載エッセイ
巻頭メッセージ

歴代主教

森主教

第8代主教
フランシス 森紀旦主教
(1998~2009)

法用主教

第7代主教
サムエル 法用渉主教
(1987~1997)

植松主教

6代主教
アブラハム 植松従爾主教
(1976~1986)

小笠原主教

第5代主教
パウロ 小笠原重二主教
(1969~1975)

黒瀬主教

第4代主教
パウロ 黒瀬保郎主教
(1956~1968)

パウルス補佐主教

補佐主教
P.S.C. パウルス主教
(1948~1955)

大西主教

第3代主教
ヨハネ 大西狷介主教
(1944~1955)

佐々木主教

第2代主教
パウロ 佐々木鎮次主教
(1935~1943)

第1代・ハミルトン主教

初代主教
H.J. ハミルトン主教
(1912~1934)

主教座聖堂

聖公会において主教座聖堂(カテドラル)とは、聖公会の歴史的な発祥地であり現在の全聖公会の精神的支柱であるカンタベリー大主教の座(主教が座る椅子)と中部教区との時空を超えたつながりを指し示す主教座を覆う建物のことです。
中部教区では、名古屋聖マタイ教会の聖堂が主教座聖堂としての機能を併せ持ち、堂内には主教座が備えられています。
主教座聖堂_IMG_7801

主教座聖堂としての礼拝

  • 毎週水曜日、教会暦に基づく祝日 聖餐式 午前10時
  • 毎月第2水曜日 中部教区逝去教役者記念聖餐式 午前10時
  • 大斎始日、聖金曜日(イエスが十字架で処刑された日)を除く聖週(復活日前の週) 聖餐式 午前10時
  • 毎月第3日曜日 性的少数者とともに捧げる聖餐式 午後5時